平岡三保子の情報ページ        Hiraoka Mihoko

Sahitya Akademi Fellowship
ニューデリーにインド国立文学アカデミーがある(サヒトゥヤ・アカデミー)。この研究機関には海外の研究者を招聘するfellowshipがあり、この度光栄なことにそのお招きに預かることとなった。来年こちらの都合に合わせて3ヶ月ほどインド政府持ちで特別研究員として渡航・滞在・研究ができる。ありがたいことである。この制度は正式にはAnanda Coomaraswamy Fellowshipというが、偶然か必然か私の研究は学生時代、彼の著書から出発している。
ちなみに過去日本人で招聘されたのは社会人類学者の中根千枝氏と作家の山田真美氏。私は三人目ということになるが、奇しくも女性が続いている。
プーナ大学に留学してからすでに25年(つまり四半世紀だ!)。その後は生活のため長期で1ヶ月滞在が限度であった。
来年は落ち着いて充電して来ようと思う。
喜んでいると息子に「まだ勉強する気があるのか」とからかわれた。
まだ、あります。
| 研究の周辺 | 00:47 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ