平岡三保子の情報ページ        Hiraoka Mihoko

東大寺ミュージアム
2011年10月10日、東大寺ミュージアムが開館した。南大門をくぐって西側に昨年完成した、東大寺総合文化センターの一角である。他に図書館、収蔵庫、寺史研究所、華厳学研究所、金鐘会館(ホール)を含むコンプレックスで、ミュージアム開館をもって完全に機能する運びとなった。開館記念特別展は「奈良時代の東大寺」展。法華堂から移動した不空羂索観音と日光・月光菩薩を揃って展観できる好機である。10月09日には記念式典と内覧会が催された。展示室はこじんまりとしたスペースながら照明や展示への気配り、和田章東工大名誉教授の一方ならぬご助力を得ての最新免震構造。ミュージアムを名乗るだけに、一般的な寺院系宝物館とは一線を画した素晴らしい設備が整ったことを、誇らしく思う。展示内容の質が高い点は言うまでもない。今後教学・歴史・文化の発信基地としてより東大寺が活性化することを心より願ってやまない。

| 寺庭雑記 | 17:43 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ